快捷搜索:

习近平主席、伊大统领と会谈 「一帯一路」共

(XHDW)(1)习近平同意大利总统马塔雷拉举行会谈

22日、中国の习近平国家主席はイタリアの首都ローマで、同国のマッタレッラ大统领と会谈した。(ローマ=新华社记者/鞠鹏)

【新华社ローマ3月23日】中国の习近平(しゅう?きんぺい)国家主席は22日、イタリアの首都ローマで、同国のマッタレッラ大统领と会谈した。両国の元首は、戦略的高度と长期的角度から両国関系の発展という大きな方向性をしっかりと捉え、両国の全面的戦略パートナーシップが新たな时期に一层大きな発展を遂げるよう、手を携えて推进していくことで合意した。

习近平氏は次のように强调した。中国はイタリアと手を携えて共に努力し、新たな时期における中伊関系発展の大きな方向性を固め、ハイレベルの往来を紧密にし、両国の実务协力の质の向上と高度化を推进していきたい。双方は协力の注目点を打ち立て、手を携えて「一帯一路」を共同建设し、発展戦略の结び付きと実务协力计画を强化する必要がある。中国はより多くの良质なイタリア制品を输入したいと考えており、より多くの有力な中国系企业がイタリアに进出して投资し、事业を兴すことを奨励したい。

マッタレッラ氏は次のように表明した。中国はイタリアの紧密かつ重要なパートナーだ。両国がかつて古代シルクロードの両端に位置していたことは、われわれを紧密に结ぶ绊である。イタリアは习近平主席が提唱する「一帯一路」构想の共同建设を支持しており、これがユーラシア大陆の相互接続と共同発展に有益だと信じている。

您可能还会对下面的文章感兴趣: